毎日毎日同じことの繰り返しのように見えても、そう思えても毎日変化しています。

まったく同じ日など一日だってないのです。毎日違う日だから毎日を新しい気持ちで過ごしたいと思っています。

昨日つらい出来事があっても、その前の日にミュゼなどで誰かに叱られても仕事でミスをしても、それはもう過去のことなんですよね。

過ぎ去った神奈川の日のことです。過ぎた日の出来事はもう戻ってこないわけです。

どんなことでもタイムマシンでも現実にここにないかぎり、過去へ戻ってやり直すことなどできません。

過去へ戻ってああすればよかった…こうしておけばよかった…何であんなことしてしまったのだろう…と反省したり、思い返してみても、それは自分の頭の中だけで繰り返されているだけで現実にはなりません。

過ぎ去ったことはもうミュゼでは戻ってきません。昨日と全く同じことは今日は起こらないのです。

そういうことを考えると、どんなことが起こってもいつまでも神奈川で悔やんだり後悔ばかりしていてはいけないんだなと思います。

昨日起こったことはもう過ぎたこと。特別なことでもない限り前に進むことを考えたいのです。

ミュゼ 神奈川

料理って失敗しながらだんだんうまくなっていくものです。

初めて作る料理は大抵うまくいきませんが、それでも失敗することを覚悟して練習のつもりで作ってみると失敗が失敗でなくなります。

失敗は成功の元です。もしその時に初めて作った料理の味付けとかでき具合に満足できなくても、次に同じ料理を作るときに美味しく作れたらそれでいいのです。
...continue reading 失敗を恐れずに料理を作ります

先日、久しぶりに、広島のアイスクリームを買って、価格に驚きました。
買っていない間に、値段が上がっているのです。

ごくごく一般的な、アイスクリームが130円位です。
この前に買った時は、100円位だったのに、いつの間に上がったのでしょう。

もともと私は、広島でアイスクリームは殆ど買いません。
今回も、妹と旅行に行き、酔い覚ましの為?に食べたくなったミュゼで脱毛帰りの妹に付き合っての事でした。

思い返してみると、私が子供で、アイスクリームが好きだった数十年前までは、アイスクリームは、10円だったのです。

そして、そんな中、四角い棒付のアイスで、5円の商品があったものです。
どちらを買うか、その頃は結構迷ったものでした。

それが、高校生になってからは、10円のアイスは100円に、5円のものは50円と値段が上がっていて、地元の広島ではびっくりしたものです。

何十年も経っているとはいえ、10倍の値段になっているからです。
しかし、今回は、1年も経っているとは思えないのに、100円が130円です。

何があった!
と考えてみると、そういえば、アイスクリームの値上げがニュースになった気がします。

酪農家の仕事離れや、夏の暑さによるミュゼの生産量の減少が原因だったでしょうか。

バターの値段が上がったのは、知っていましたが、アイスもだったっけ。

自分に関係の無い物は、ついつい見過ごしがちなのですが。

ここまで値段に反映するとは恐ろしい事です。

いっその事、職にあぶれている人を集めて、国営ファームでも設立してくれないだろうか。

そんな事を考えてしまいます。

ミュゼ 広島県 店舗

最近思う事は、昔程年齢が関係なくなってきた事です。

それはファッションでも何か新しい事をトライするにしても、年齢よりは実際の見た目が大事だったり、ポジティブな気持ちが大切だったり、スキルアップや自分磨きに目覚めてる人の方が何でも優先されたりといった風に、世の中の価値観も少しずつ変化してきているようです。

アラフォーな私としては、この現象は大変嬉しい事です。

何でも「もう年だから」とはじかれたり、諦めたりしなくていいのです。

これも社会が多様化してきたからでしょう。

日本も高齢化社会へと突入してきているので、年老いてもいつまでも元気で若々しい人の方が重宝がられるみたいです。

私も普段スキンケアやダイエット、ファッションコーディネート、インテリアコーディネート、資格の勉強、スキルアップにと毎日いろいろ頑張っているのですが、ちゃんと頑張った分だけ認めてもらえる場所があるという事は大変嬉しい事です。

自分がやっていて成果があった事は、しっかりと書き留めておいて他の多くの同性代の方々へ伝えていきたいと思いました。