薄暗い水曜の早朝は足を伸ばして

たとえば、地球に初めて来たエイリアンに「戦略」を説明するなら、どうやって説明する?「蜃気楼」の成り立ちとか、ううん、そもそもこの地球のことから説明するのかもしれない。

無知はすぐそばにある

HOME

気どりながら吠えるあの子とオレ

夏はビールが大変おいしいけれど、このごろそんなに飲まなくなった。
学生の頃は、いくらでも飲めたのに、年をとって次の日に残るようになってそんなに飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時はめちゃめちゃあこがれ、行くことがめっちゃ楽しみだったけれど、会社のつきあいで嫌になるほど行って、俺の心の中では、現在、いいイメージがない。
けれど、取引会社との付き合いの関わりでものすごく久々にビアガーデンに行った。
ものすごく久しぶりにうまかったのだけれども、テンションが上がってとてもビールを飲みすぎて、やはり、次の日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

湿気の多い金曜の日没は想い出に浸る
私の子供がマルモダンスにはまっている。
教えてもいないのに、2歳だけど一生懸命踊っている。
映像でマルモの音が聞こえると、録画した映像を見るとだだをこねて泣いている。
録画したものを流すと止まることなくずーっと休むことなく見続けている。
親としては、テレビの映像を見ているより本を見たり、おもちゃなどで体を使って遊んだりしているのがいいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、遊んであげたり、本を読んであげたりし続けたい。
大きくなったら必ず巣立っていくものだから、今だからこそ遊んでおくのも自分の為でもある。

蒸し暑い休日の夜明けは友人と

2年前から、南九州に住むようになって台風をものすごく気にすることになった。
強風が全く違うからだ。
福岡に住んでいたことも神奈川に住んでいたこともあるが、しかし、台風の強風が全く違う。
サッカーのゴールポストが走っていくと話を聞いた時は、大げさだと思ったが、本当だった。
超大型台風が直撃した後は、高いヤシや高い樹は道に倒れ、海沿いの道路はゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海近くの家や民宿では、車のガラスが破損したり、民家のガラスが割れ、風が入って天井が飛んだりと冗談と考えていたようなことを見てしまった。
直撃せずにかすっただけでも風は非常に強く、古い家に住んでいると家の揺れてきしむ音がものすごく心配してしまう。

悲しそうに走るあいつとわたし
私の誕生日に友達に貰った香水は、落ち着いた匂いがする。
合う匂いを意識してチョイスしてくれた香りで、ちっちゃくてリボンがついているのがお洒落。
匂い自体も入れ物もどんなに大きくいっても華やかではない香りだ。
香水ストアには多くの香水が置いてあったけれど、ひっそりと置いてあった商品。
サイズはちっちゃい。
可愛くてお気に入りだ。
外出するときだけでなく、出張の時も手提げに、家で仕事をするときは机の隅に必ず置いている。
だから、私のカバンの中はどれも同じ匂い。
だいたいいつでもつけているため、つけていないときは、「今日あの香りしないね」と気づかれる場合もたまにある。
香水ストアにてたくさんの匂いを試すのも好きだけど、この香りは今までで最も気に入っている。

気どりながら歌うあの子と季節はずれの雪

ふつう、なるべくさっぱりしたファッションが好きな私は、大変ビビられるけど。
タイツやポーチやヘアーアクセサリーまで勢ぞろいで、全部使用したいと考えれば破産しそうだ。
それでも、jill stuartはやめられない。

控え目にダンスする兄弟と飛行機雲
動物を観察するためにうんと多く距離を歩く動物園は、9月はものすごく暑すぎてしんどい。
知人夫婦と子供と自分と妻と子供ともどもそろって観覧しに出向いたが、たいそう暑すぎてくたびれた。
とっても蒸し暑いので、シロクマもトラも他の動物もろくに動いていないし、遠くの物影に身をかくしていたりで、ひどく観察出来なかった。
今度は、建物内で日陰もある水族館などがとても暑いときはよさそうだ。
子供がもう少し大きくなったら夜の動物園や水族館もたまらなさそうだ。

悲しそうにお喋りする君と履きつぶした靴

このごろ、小説をほとんど読まなくなった。
大学の頃は、毎日読んでいたけれど、ここのところ、仕事が忙しいし、小説を読む時間をとりにくい。
もし時間があったとしても、ゆったりとした気持ちで小説を読むという気持ちになかなかなりにくいので、読んでいたとしても楽しく感じにくい。
だけれど、すごくはまる小説に何年ぶりかにに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説が好きだから、二人が新人賞をとった群像文学新人賞が私の好みに近いものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
しかし、次世代の光っている若手がいないかと気になるからまた読んでみたい。
ただ、純文学だからと無理やり難しい言葉を使っているけれど中身が伝わりにくいものも多いから残念だ。

蒸し暑い休日の昼は散歩を
とある深夜の出来事だけど、私は仲良しの女の子と、横浜から一般道を使用し、逗子海岸に行ってみた。
なぜかと言うかは、大好きな一眼レフのカメラで海を撮影するためだったけれど、上手に撮ることができない。
海辺は久々だったので、撮影に飽きるとヒールを脱いで海の中に入りはじめた。
だんだん飽きて、砂浜で山を作ることをしはじめた。
この時位までは、確実に近くにあった黒い一眼レフ。
思う存分滞在して、帰り道の最中、スタンドで私の一眼がない事にびっくりした。
仕方なくアパートまで帰ってきたけど、しばらく、とてもさみしかったのを覚えている。
多くの思い出が入っていた宝物のデジタル一眼、現在はどの場所にいるんだろう?

よく晴れた火曜の朝にビールを

某芸能人が引退発表らしく、TVで一杯やっているが、大変すごいなと思う。
次々と変わる代表がどのような人になるかという内容よりニュースでは順序が先ですからね。
どういった政治家が総理になっても変わらないって考えるのもとても存在するし、それよりは有名芸能人が芸能界を芸能界引退というほうが何かしら影響がでそうなんですかね。

ゆったりと自転車をこぐ兄さんと観光地
ネットでニュースを毎日見るけど、紙の媒体を見ることも好きだった。
今は、費用がかからないで見れるインターネットニュースが多くあるので、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて買わなくなってしまった。
けれど、小さなころから読んでいたからか、新聞のほうが少しの時間でたくさんの情報を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃いところまで見やすい点はある。
一般的なニュースからつながりのある深いところを調べやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞は小さくてものせているから目につくけれど、インターネットニュースの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、米国の債務不履行になるというニュースが気になる。
債務不履行状態になるわけないと思うけれど、もしそうなったら、どの国ももちろん影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

サイトカテゴリ

クマ

サイトカテゴリ


Copyright (c) 2015 無知はすぐそばにある All rights reserved.