地元の広島でアイスクリームの値上げにあって思ったこと

先日、久しぶりに、広島のアイスクリームを買って、価格に驚きました。
買っていない間に、値段が上がっているのです。

ごくごく一般的な、アイスクリームが130円位です。
この前に買った時は、100円位だったのに、いつの間に上がったのでしょう。

もともと私は、広島でアイスクリームは殆ど買いません。
今回も、妹と旅行に行き、酔い覚ましの為?に食べたくなったミュゼで脱毛帰りの妹に付き合っての事でした。

思い返してみると、私が子供で、アイスクリームが好きだった数十年前までは、アイスクリームは、10円だったのです。

そして、そんな中、四角い棒付のアイスで、5円の商品があったものです。
どちらを買うか、その頃は結構迷ったものでした。

それが、高校生になってからは、10円のアイスは100円に、5円のものは50円と値段が上がっていて、地元の広島ではびっくりしたものです。

何十年も経っているとはいえ、10倍の値段になっているからです。
しかし、今回は、1年も経っているとは思えないのに、100円が130円です。

何があった!
と考えてみると、そういえば、アイスクリームの値上げがニュースになった気がします。

酪農家の仕事離れや、夏の暑さによるミュゼの生産量の減少が原因だったでしょうか。

バターの値段が上がったのは、知っていましたが、アイスもだったっけ。

自分に関係の無い物は、ついつい見過ごしがちなのですが。

ここまで値段に反映するとは恐ろしい事です。

いっその事、職にあぶれている人を集めて、国営ファームでも設立してくれないだろうか。

そんな事を考えてしまいます。

ミュゼ 広島県 店舗