神奈川での毎日はいつも新しい気持ちです

毎日毎日同じことの繰り返しのように見えても、そう思えても毎日変化しています。

まったく同じ日など一日だってないのです。毎日違う日だから毎日を新しい気持ちで過ごしたいと思っています。

昨日つらい出来事があっても、その前の日にミュゼなどで誰かに叱られても仕事でミスをしても、それはもう過去のことなんですよね。

過ぎ去った神奈川の日のことです。過ぎた日の出来事はもう戻ってこないわけです。

どんなことでもタイムマシンでも現実にここにないかぎり、過去へ戻ってやり直すことなどできません。

過去へ戻ってああすればよかった…こうしておけばよかった…何であんなことしてしまったのだろう…と反省したり、思い返してみても、それは自分の頭の中だけで繰り返されているだけで現実にはなりません。

過ぎ去ったことはもうミュゼでは戻ってきません。昨日と全く同じことは今日は起こらないのです。

そういうことを考えると、どんなことが起こってもいつまでも神奈川で悔やんだり後悔ばかりしていてはいけないんだなと思います。

昨日起こったことはもう過ぎたこと。特別なことでもない限り前に進むことを考えたいのです。

ミュゼ 神奈川